情報セキュリティポリシーSECURITY ACTION

情報セキュリティポリシー

株式会社MASTER PIECE(以下「当社」と言います)はお取引先に関する情報や個人情報等、機密性および安全性の確保に努めることで社会的責任を果たすことができると考えております。情報セキュリティの確保を目的として「情報セキュリティポリシー」を策定しました。

1.情報セキュリティ管理体制の構築

当社は保有する全ての情報資産の保護と適正な管理のため、各部門に情報管理責任者を配置し、情報セキュリティ対策を速やかに実施できる体制を構築します。

2.情報セキュリティに関する内部規程の整備

当社は情報セキュリティポリシーに基づいた内部規程を整備し、情報資産全般の取り扱いについて明確な方針を示すとともに、社内に周知徹底します。

3.監査体制の整備・充実

当社は情報セキュリティポリシーに基づき、法令、社内規程、ルールなどが順守され、有効に機能しているかを検証するため、定期的かつ必要に応じて情報セキュリティ監査を実施します。

4.情報セキュリティ対策の実施

当社は情報資産の安全性を確保するために、情報の破壊・漏洩・改ざん・紛失・滅失等のリスクに対し、必要な対策を講じます。対策としては、電子情報のみならず、文章等の情報・データの取り扱いに関しても記録・保存又は破棄、アクセス等をシステムとして一貫した管理を行います。

5.情報セキュリティリテラシーの向上

当社は全従業員に情報セキュリティに係わる教育を実施し、当社の情報資産に関わる全員が、情報セキュリティリテラシーを持って業務を遂行できるように致します。

6.継続的改善の実施

当社は以上の取り組みを定期的に評価、見直すことにより、情報セキュリティ対策の継続的な改善に努めます。

情報セキュリティポリシー

弊社は、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が主催する、 「SECURITY ACTION」制度において「★2つ星」ロゴマークを取得いたしました。今後もセキュリティ対策に意欲的に取り組んでまいります。